WORKS
WORKS TOP  >  2020 - Seafood Bar SONRISA

千葉/2020


「街路」 


「SONRISA(ソンリッサ)」とはスペイン語で笑顔という意味を持ち、シーフードをメインとしたスペインバルである。 


オーナーは数カ所のホテルで働き腕を磨いてきた料理人である。長年住み慣れた街に恩返しとして「地域のコミュニティースペース」にもなるバルを作りたいと思い立ち、千葉県市川大野の一角に店を構える決断をした。 


スペインでは街路を地域に対して解放し、公共空間が暮らしの中に根付き、コミュニティースペースとなっている。そこで、今回は店の中に街路を再現することによって、スペインのコミュニティー文化を取り入れることが出来ないかと考えた。 


実際には入口と裏口を繋ぐ線上に街路を作り、そこに椅子を配置した。
私はここに、地域にとってコミュニケーションの場となる新しい「道(店)」が出来ることを望むとともに、オーナーの「地域に幸せな時間を届けたい」という熱い思いが伝わる場となることを望む。



デザイナー:吉田昌弘・田丸明日香
写真撮影:宮本 啓介


竣工 2020年11月
住所 千葉県市川市南大野2丁目3-27
設計期間 2020.6.10-2020.9.3
工事期間 2020.9.4-2020.10.2
延べ床面積 43.5㎡
施工会社 株式会社 ビコーインプレス
塗装/エイジング Masaki Nishihara (Visions)