WORKS
WORKS TOP  >  2021 - Y persoal training gym

Y persoal training gym
東京/2020



「間 仕切り」



Y persoal training gymは箱根のマラソンランナーであった山田賢児が主催するパーソナルトレーニングジムである。
走ることと加圧トレーニングを組み合わせることによって、健康的で美しいカラダを手に入れることを目的としている。
また、このプロジェクトがコロナ禍の中で始まったため、他人との距離について新たな形を作っていく必要があった。
そこで、ルームランナー同士は十分な離隔距離を取り、間仕切りをポリカーボネート製とした。透明なポリカーボネートは人の動きの情報は通し、プライベートと飛沫を防ぐ役割を担った。
そして、この間仕切りは全てが可動式で取り外し可能なデザインにしているため、取り外すことによって、空間全てを使ってオープンなイベントも開催できるように設計した。
3ヶ月後、1年後、10年後の読めない時代には、このような軽やかな空間がふさわしいのではないかと思う。



デザイナー:吉田昌弘・前田恭輔
写真撮影:宮本 啓介



竣工 2021年3月
住所 東京都千代田区飯田橋4-4-7 オービットビル1階
設計期間 2020.12.02-2021.3.18
工事期間 2021.03.01-2021.03.29
延べ床面積 78.21㎡
施工会社 株式会社ビコーインプレス