WORKS
WORKS TOP  >  2019 - とんかつ 天元

とんかつ 天元
東京 / 2019

「衣」

トンカツの醍醐味である「衣」は素材を高温で揚げる際に、素材の急激な温度上昇を抑える断熱材のような役割を持つ。
この「衣」が素材の良さを引き出し、美味しさの決め手となる。

建築では「衣」のような役割を持つ断熱材料としてコルクが挙げられる。

そこで、同じ役割を持つコルクで空間の全てを覆うことが出来ないかと考えた。

実際には、床材、壁材、天井材、腰板、カウンター、照明器具をコルクで作ることによって、断熱された押すと凹む、トンカツの「衣」のような柔らかい空間が出来上がった。


デザイナー:吉田昌弘・前田恭輔
写真撮影:宮本 啓介


< PRESS >
商店建築 2020年3月号