WORKS
WORKS TOP  >  2017 - nana's green tea 柏高島屋ステーションモール店
nana's green tea 柏高島屋ステーションモール店
千葉 / 2017

「手捏ね、削り」

株式会社七葉は「抹茶」という切り口から、「新しい日本のカタチ」を世界に発信している会社である。
良質の抹茶を、抹茶ラテなど現代的にアレンジしたメニューで提供している。
そして、その店内に求められる空間は「和風」ではなく「現代の茶室」である。
それは、オーナーの言葉を借りれば"日本に昔からある茶文化を現代的な解釈で楽しめる店"をつくりたいという思いの表れである。

利休の茶の湯は、天正10年代にその大成の域に入ったと伝えられているが、その根拠の一つが、利休の意匠をもとに作られた茶道具の出現である。
その中でも、楽茶碗は轆轤を用いず、両手で土を立ち上げていく「手捏ね」と呼ばれる自然な作ゆき、そしてヘラによる「削り」よって無駄なものをそぎ落とし造形を突き詰めてゆくという二つの工程を通して利休の「わび」の美の心を忠実にあらわしたとされる。

そこで今回は、「手捏ね」「削り」によって、利休が求めていたわびの空間を再現しようとした。

実際には、床・壁・天井に手作業による曲線を用いることで、人の手のぬくもりが感じられる茶室を表現した。

デザイナー:吉田昌弘・石井嘉恵・深海多絵
写真撮影:宮本 啓介


< PRESS >
人気店舗 デザイン年鑑 2018