WORKS
WORKS TOP  >  2017 - nana's green tea 上海 世紀大道店
nana's green tea 上海 世紀大道店
中華人民共和国 / 2017

「格子」

株式会社七葉は「抹茶」という切り口から、「新しい日本のカタチ」を世界に発信している会社である。
良質の抹茶を、抹茶ラテなど現代的にアレンジしたメニューで提供している。
そして、その店内に求められる空間は「和風」ではなく「現代の茶室」である。
それは、オーナーの言葉を借りれば"日本に昔からある茶文化を現代的な解釈で楽しめる店"をつくりたいという思いの表れである。

格子とは、周期的に並んだ区切り、仕切りのことであり、装飾的な効果もあるため、欄間や襖、障子等の内部建具にも付けられた。
また、格子には、内部での採光と通風を確保しつつ、外部からの侵入と視界を制限できる効果がある。

かつて、町屋では、格子の形は、構造・形態・職業によって分類された。

そこで、上海世紀大道店では新たなデザインの格子を作成し、抹茶CAFEのブランドイメージとリンクする新しい格子の形を提案する。

実際には空間全体が格子の中に存在するように設計し、どの方向を見ても一対の格子となるように設計した。

写真撮影 宮本 啓介


< AWARDS >
2017 - DSA 2017(日本空間デザイン賞) 入選