WORKS
WORKS TOP  >  2017 - Hotel No.9
Hotel No.9
千葉 / 2017

「窓」

「Hotel No.9」は千葉県東金にあるレジャーホテル(ラブホテル)である。

レジャーホテルは使用用途の特性上、窓を必ず塞いでいくというデザインの縛りが発生する。

そこで、今回は「塞ぐ窓」をホテルの効果的な広告として利用出来ないかと考えた。

実際には、塞いだ窓の内側に照明を設置し、ガラス面に男女の仲むつまじい様子を影絵で表現した。

私は、塞ぐ窓を通して見えるはずのない室内の様子を表現する事で、人間の本能をデザインした。

デザイナー:吉田昌弘・堺 大紀
写真撮影:宮本 啓介


< PRESS >
商店建築 2017年12月号