WORKS
WORKS TOP  >  2013 - nana's green tea 川崎ルフロン店
nana's green tea 川崎ルフロン店
神奈川 / 2013

「境界」

株式会社七葉は「抹茶」という切り口から、「新しい日本のカタチ」を世界に発信している会社である。
良質の抹茶を、抹茶ラテなど現代的にアレンジしたメニューで提供している。
そして、その店内に求められる空間は「和風」ではなく「現代の茶室」である。
それは、オーナーの言葉を借りれば"日本に昔からある茶文化を現代的な解釈で楽しめる店"をつくりたいという思いの表れである。

日本人は石を2ヶ置くだけでも「境界」を感じる事が出来る独特の概念を持っている。
その最たる例として茶の作法では野点(のだて)というものがある。
野点(のだて)は、季節の良い時期に、戸外で自然と接しながら茶を点て楽しむことである。
実際は、地面に毛氈というマットをひき、屋外との心理的な境界を設けるが、今回はインテリアの中で野点を体験する為に、すすきに見立てたグラスファイバー製の棒を無数に立てることによって「自然」を設計し、野点に必要な心理的な「境界」を設計した。

また、照明も「月」に見立てた和紙製の照明を使う事によって、より「自然」を感じる事が出来る空間を試みた。

写真撮影 宮本 啓介