WORKS
WORKS TOP  >  2011 - 釜浅商店
釜浅商店
東京 / 2011

「型」

釜浅商店は、釜の鋳造・販売からスタートした合羽橋にある金物屋である。
そこでは、「熱」を材料・食材に伝えるための道具である釜のように、「良理道具」をお客様へ伝えるための場となっている。
私は釜浅商店本店の空間を鋳造し、「歴史」と「道具」を伝える場とすることは出来ないかと考えた。
実際には異径鉄筋を使い、「型」を作り、それを回転体で構成したものに釜蓋を乗せることで棚が現れ、「歴史」と「道具」を伝える場となる。

写真撮影 宮本 啓介


< PRESS >
日経MJ 2013年6月
商店建築 2011年10月号

< AWARDS >
2011 - 第45回 SDA賞 サインデザイン奨励賞
2011 - ディスプレイデザイン賞(DDA)2011 優秀賞