WORKS
WORKS TOP  >  2010 - nana's green tea 難波パークス店
nana's green tea 難波パークス店
大阪 / 2010

「欄間」

株式会社七葉は「抹茶」という切り口から、「新しい日本のカタチ」を世界に発信している会社である。
良質の抹茶を、抹茶ラテなど現代的にアレンジしたメニューで提供している。
そして、その店内に求められる空間は「和風」ではなく「現代の茶室」である。
それは、オーナーの言葉を借りれば"日本に昔からある茶文化を現代的な解釈で楽しめる店"をつくりたいという思いの表れである。

今回は、「欄間」を現代に解釈し直した。
「欄間」とは、天井板と鴨居の間の空間の事であり、明かり取りや換気などに用いられてきた。
そして先人は「欄間」に格子や障子、透かし彫りの板などをはめて装飾を施して来た。
私は、換気(消防)の為に必要な、本来、「欄間」が入る部分に「無」の空間を作り出し、「無の欄間」を通して間仕切り上部より照射された「影絵の欄間」が天井に写し出される様に設計した。

私はこれによりお客様が「無」から生まれるお茶の心を感じて頂ければと考える。

写真撮影 宮本 啓介